平成6年度 特別講義・演奏週間

 特別講義
 
 フィン・シュマッカー ブルーノ=
レオナルド・ゲルバー
バーラム・サーランギ マイケル・トンプソン カーティア・リッチャレッリ
画像 画像 画像 画像 画像
4月26、27日
テューバ
5月19日
ピアノ
5月20日
楽理(イラン音楽)
5月26日
ホルン
6月3日
声楽

 エギノ・クレッパー 鈴木良昭 スコット・ハートマン  ローランド・コーロフ 西村朗
画像 画像 画像 画像 画像
6月8日
チェンバロ
6月14日、12月8日
クラリネット
6月23日
トロンボーン
6月23日
ティンパニー
7月5日
作曲

ヘルベルト・ブラウァー 勝田聰一 ヴィットーリオ・
テラノーヴァ
 トーマス・
インデアミューレ
ジグムント・クラウゼ
画像 画像 画像 画像 画像
9月19日~10月14日
声楽
9月24日
チェロ
9月30日
声楽
10月27日
オーボエ
11月2日
 作曲

斎藤雅広/
千住真理子
ヴォルフガング・クロース フィオレンツォ・コッソット  今井善一 岡崎耕治
画像 画像 画像 画像 画像
11月8日
ピアノ
11月10日
ヴィオラ/室内楽
11月12日
声楽
11月15日
11月24日
ファゴット

 アラン・ゴーサン 安倍圭子 ポール・ヤンチェッチ 青柳いづみこ ミカエル・
アレクサンドロフ
画像 画像 画像 画像 画像
11月30日、12月14日
作曲
12月9日
マリンバ
12月15日
打楽器
‘95年1月13日、2月1日
ピアノ
‘95年1月21日
ピアノ
 
当年度は、この他に以下の特別講義・公開レッスンを開催。大学のシニア段階に新カリキュラム実施後初の学生を迎え、Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ類別の授業がスタートしたことに伴い、特別講義が増加した。演奏週間中のものを含め、全38 件(短大音楽専攻特別講義「テーマ研究講義」を除く)。 

 

6月11日、7月2日    文屋充徳 コントラバス
6月28日    三村園子 フルート
6月28日、‘95年1月12日    濱中浩一 クラリネット
7月12日、12月12日    二宮和子 クラリネット
10月4日    平野忠彦 声楽
10月17日    前田昭雄 楽理
10月26日    中田喜直 声楽
11月9~14日    フー・ツォン ピアノ
12月5、6日    ケルナー・ピアノ・トリオ ピアノ
12月8日    小出信也 フルート
12月12日    井上頼豊 チェロ
12月14日    曽我部清典 作曲


 

また5月13日には前年度末で退任、名誉教授となった浦山弘三教員の退任記念リサイタルを開催。同教員は大学開設の1958年(昭和33年)より教育・研究の両分野に声楽家として活躍、退任前の5年間は教授会議長を務めた。
 
大阪音楽大学教授退任記念 浦山弘三リサイタル
画像

 

 

 演奏週間

演奏会9、発表・討論会11、レクチャー・コンサート1、特別講義1の全22件の催しを、オペラハウスを中心に学内で開催。今回より短期大学部の選抜グループによる「ジュニア・カレッジ・アンサンブル・コンサート」(11月9日)が新たに登場。これまでの「大阪音楽大学管弦楽団演奏会」は、当年度発足の短期大学部管弦楽団の初参加により「オーケストラの夕べ」とした。例年演奏週間中に組み込まれていた吹奏楽演奏会は期間外の1995年(平成7年)2月17日を予定していたが、阪神淡路大震災のため中止、第27回は次年度の開催となった。

 
総合パンフレット
画像
学内22件の催し一覧(10月14日~11月25日)
画像

 

第9回ピアノ・
グランド・コンサート
オーケストラの夕べ 大学院2年生
歌曲研究発表会
第1回ジュニア・カレッジ・
アンサンブル・コンサート
画像 画像 画像 画像
10月14日
10月8日
11月8日
11月9日

短期大学部第3回演奏会 フー・ツォン
ピアノ・リサイタル
第8回新作展 第17回邦楽演奏会
画像 画像 画像 画像
11月14日
11月15日
11月16日
11月17日

楽器博物館第39回
レクチャー・コンサート
本山秀毅による特別講義 第37回定期演奏会 短大音楽専攻
日本の歌クラス発表会
画像 画像 画像 画像
11月17日
11月18日
11月19日
11月25日

 

チラシ    
短期大学部第3回演奏会
画像
第37回定期演奏会
画像