1991年 ザ・カレッジ・オペラハウス主催公演

年表に掲出したモーツァルト・オペラ・シリーズⅡ《コジ・ファン・トゥッテ》、ディスカバー・オペラ・シリーズⅢ《ラ・チェッキーナ》以外の公演は以下の通り。この年のザ・カレッジ・オペラハウス主催公演は全13件であった。
 

5月10、12日 モーツァルト・オペラ・シリーズⅠ《フィガロの結婚》再演
前年同様、小泉和裕指揮・栗山昌良演出で、3役に新たな歌手が出演した。シングル・キャストで日本語のみの上演。再演による演目のレパートリー化を図った。
 
チラシ
画像

画像

5月31日 ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団第5回定期演奏会
チラシ
画像

画像

6月2日 インテグレーティッド・ギターズ&リコーダーズ発足演奏会
6月2日 インテグレーティッド・ウインズ発足演奏会
チラシ
画像

画像

6月10日 ジャン=ポール・セヴィラ ピアノ・リサイタル
チラシ
画像

画像

10月4日 ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団第6回定期演奏会
チラシ
画像

画像

10月25日 ディスカバー・オペラ・シリーズⅠ ヘンデル《セルセ》再演
指揮者に岡田司氏を迎え、7役のうち4役を新たなキャストで上演した。
 
チラシ
画像

画像

10月31日 モーツァルト 弦の調べ(室内楽シリーズ その1)
チラシ
画像

画像

11月14日 小山実稚恵 ピアノ・リサイタル
チラシ
画像

画像

11月25日 オルランド弦楽四重奏団演奏会(室内楽シリーズ その2)
チラシ
画像

画像

11月29日 第2回オペラハウス協奏曲の夕べ
チラシ
画像

画像