OCMフェスタ70

創立70周年に向けて、2年前から準備を進めてきたが、いよいよ昭和60年度初回の教授会において、田中学長が「創立70周年記念年度開始宣言」を行った。そこで田中は、この節目は創立者の建学の精神を新たにしつつさらに伸展を続けていくのに大事な時で、過去を顧みつつ前進するための一つの契機としたい、とその意義について述べた。そして、単なるお祭り騒ぎに終わるのではなく、広く社会に本学を知らしめるため、10月1日から15日までの記念行事期間には教職員のみならず学生の十分な理解と積極的な参加が得られるよう指導が要請された。

すでに開催の決まっているもの以外に各専攻から5月10日を締め切りに提案、企画を募ったところ、予定した2週間では収まらないほどの企画が集まり、開始を1週間繰り上げて、9月24日からとした。この間は通常の授業をすべて休講し、国内外の著名な音楽家を招いて40を越す演奏会と特別講義を集中して開催した。夏休み返上で練習に励んだ学生たち、TUTTIウィンド・オーケストラの卒業生、そして教職員が一丸となってエネルギーを結集し、本学70年の集大成を社会に問う3週間となった。総出演者数のべ3,280人、総入場者数22,000人。OCMフェスタ70と名付けられたこの華やかな記念行事は、連日多彩な催しを繰り広げ、70回目の創立記念日に定期演奏会で幕を閉じた。

このフェスタ70のエネルギーは、翌年からの「演奏週間」へと引き継がれることとなる。

 

フェスタ70総合プログラム
画像

 

 

 【学内演奏会】
 
ペーター・ツィーテン
ドイツ歌曲リサイタル
小森谷泉ピアノ演奏会 古楽演奏会 ジュニア・ブラス
副科ブラス演奏会
画像 画像 画像 画像
9月24日 9月30日 10月2日 10月3日


ピアノアンサンブル・
伴奏法演奏会

ティニー・ヴィルツ
 ピアノ演奏会

ピアノ演奏法・
特殊研究演奏会
 
画像 画像 画像  
10月7日 10月7日 10月11日  

ガムラン演奏 付属幼稚園鼓笛隊演奏 レクチャーコンサート 院オペラ《ポッペアの戴冠》
画像 画像 画像 画像
10月13日
水川記念館特別開館
10月13日
水川記念館特別開館
10月13日
 
 10月13日
      

 

 

 【特別講義】全16件23回
写真のあるもののみ列挙
 
P.ツィーテン G.T.ハンティッヒ X.ダラス 三善晃 畑中良輔
画像 画像 画像 画像 画像
9月24~26日
声楽
9月25日
伴奏法
9月25日
作曲
9月26日
合唱
9月26、27日
声楽

山崎旭萃 G.ベーキ 島岡譲 R.ブートリー 高野紀子
画像 画像 画像 画像 画像
9月30日
琵琶
10月4日
声楽
10月4、5、7、8日
作曲
10月5日
フランス音楽
10月7日
音楽学

千蔵八郎 C.ハンゼン L.フィンシャー 中川牧三 E.リシュパン
画像 画像 画像 画像 画像
10月8日
音楽学
10月9日
ピアノ
10月14日
音楽学
10月14日
声楽  
10月15日
ピアノ

 

R.ブートリー氏との練習風景
画像
R.ブートリー氏を囲んで
画像

 

 

 

フェスタ70のフィナーレを飾った第28回定期演奏会
ベートーヴェン《交響曲第9番》

画像

 

 

 

山口福男《永井幸次の主題による祝典序曲》オーケストラ・スコアと合唱譜
故永井学長作曲の《祝歌》を合唱主題に、同じく学長作《二葉の松》の詩に曲を付けて、創立者の“夢と前進”の精神を歌ったという山口福男教員の作品。
画像

 

 

OCMフェスタ70の旗
画像
チケット・プログラム・関連グッズ
画像
右写真の左下はフェスタ70の出演者、招聘講師の芳名帳
写真のページには定期演奏会指揮者のハンブルク国立オペラ指揮者ハンス・ワルター・ケンペル氏が「大阪音楽大学のオーケストラ、合唱団とベートーヴェン《交響曲第9番》を演奏することができ、大変嬉しかった」と記している。