大阪音楽大学 学校概要

トップ | 学校概要 | 附属機関・施設・関連団体 | 音楽メディアセンター〔楽器資料館〕 | 催事スケジュール

催事スケジュール

2016年度は新校舎移転準備のため、「ミュージアム・コンサート」「ミュージアム・セミナー」の開催はございません。

●大阪音楽大学創立100周年企画展示

 「創設者 永井幸次」
  会期:2015年
4月11日(土)~2016年6月27日(月) 
  ※終了しました   
  会場:音楽博物館 展示室

大正4年(1915年)10月15日に創設された大阪音楽大学。
昨年、創立100周年を迎えました。
音楽博物館では『大阪音楽大学創立100周年企画展示 「創設者 永井幸次」』を開催しています。永井幸次の年譜、勲章、手書きの楽譜や原稿など、ゆかりの品を展示しています。あわせて、大阪音楽大学の校章の変遷などもご覧になれます。
 

永井幸次 (1874-1965)
 “洋楽教育に捧げた生涯”
明治7年(1874)、鳥取に生まれた永井幸次は東京音楽学校卒業後、静岡師範学校教諭を皮切りに、鳥取、神戸、大阪と各地で教鞭を取り、大正4年(1915)に本学を創設して91歳で亡くなるまで、終始洋楽教育の発展と普及に心血を注ぎました。また、91年の生涯の間に1,000曲近い作品を残しています。教材として適切で、かつ音楽的にも満足できる楽曲を自ら創り出すことによって、より良い音楽教育を目指したのです。その功績から“関西音楽界の父”と言われ、昭和32年(1957)に藍綬褒章を、昭和39年(1964)には勲三等瑞宝章を受章しています。

写真)東京音楽学校時代の永井幸次  左から永井幸次、岡野貞一、瀧廉太郎
 出典 「大分県先哲叢書 瀧廉太郎 資料集」


今年度のワークショップ開催はございません。